2017/09/19

11/26(SUN) SOI48 VOL.25 ALEXANDRA ATNIF LIVE @新宿 BE-WAVE




 2017年最後のSoi48パーティーは、締めくくりに相応しい、刺激たっぷりのイベントに!『TRIP TO ISAN』の出版締め切りに追われた2017年の春によく聞いていたのがルーマニア出身の女性音楽家ALEXANDRA ATNIF。Soi48パーティーに呼びたいと考えていたら、今回ついに来日が実現することになりました。USのDJ、インディー・アーティストの間で話題沸騰の彼女のライブは必見&2017年に体験しておかなければならない音だと断言します。そして今回、日本の生ける伝説GRIMも招聘。ライブを体感した時これほどSoi48パーティーにしっくり来るアーティストがいたんだ・・・と開眼し、即オファーさせていただきました。『境の石投げ踊り』のリリースが間近の俚謡山脈を筆頭に、いつものSoi48DJ陣がパーティーをサポートします。歌舞伎町の地下で凄い体験ができること間違い無し!ご来場お待ちしております!


SOI48 VOL.25 ALEXANDRA ATNIF LIVE
11月26日(日) 新宿 BE-WAVE B1F
OPEN : 18:00-24:00

エントランス :
2,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■LIVE
ALEXANDRA ATNIF(ROMANIA)
GRIM

■DJ
KOICHI TSUTAKI
俚謡山脈 (MOODYAMA & TAKUMI SAITO)
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY

Soi48 (KEIICHI UTSUKI & SHINSUKE TAKAGI)


ALEXANDRA ATNIF(ROMANIA)
ルーマニア出身で現在はLAを拠点とするアレキサンドラ・アトニフは、建築様式「ブルータリズム」にインスパイアされた音楽「リズミック・ブルータリズム」を提唱。これまで各国のレーベルからカセットをリリースし、昨年、自主制作CD『Rhythmic Brutalism Vol.1』を発表。高額な機材を一切使わず、フリーウェアを駆使して生み出した、正に剥き出しのコンクリートのごときビートと装飾を削ぎ落としたトラック群は、エスプレンドー・ジオメトリコら偉大なる先人たちを彷彿とさせる凄み漂わせる。ミニマル・テクノの機能性を保ちつつ、クラブ・ミュージック通過後のノイズ/インダストリアル・ミュージックが失ったヴァイブス、凶暴性を感じさせる唯一無二のサウンドは、既存のインダストリアル・テクノとは一線を画している。

GRIM
小長谷淳 (GRIM)...
1984 年より、後にCo/SS/gZ (COPASS GRINDERZ)を結成する名越由貴夫と共にWHITE HOSPITALを結成し、1985年より活動を開始。初期SPK、CABARET VOLTAIREなどのインダストリアル・ノイズ+パワー・エレクトロニクス的アジテーション・ヴォイスの初期、そして後期の暗黒フォーク路線と当時とし ては異端のスタイルを確立した重鎮的存在。2009年頃から単発的にライヴ活動を再開、2016年には『ORGASM』そして2017年には『DISCHARGE MOUNTAIN』をリリース。